人材養成研修普及啓発研修蔵書検索認知症キャラバン・メイト連絡協議会

資格について

全国社会福祉協議会のホームページ「働く・学ぶ」の欄、「福祉の資格」をご覧ください。


近年の介護ニーズの多様化・高度化に対応し、質の高いサービスを安定的に提供していくためには、高齢者や障害者などに対する介護サービスの担い手である「介護職員」の安定的な確保とその資質向上が不可欠です。
なかでも介護福祉士は、介護現場における中核的な役割を果たしていますが、その一層の資質向上を図る必要性から、資格取得方法について法律改正が行われました。平成28年度国家試験から受験資格について、これまでの3年間の実務経験に加えて、この「実務者研修(450 時間)」の受講が義務付けられます。


平成29年度の介護職員実務者研修の募集は終了いたしました。
平成30年度も実施予定です。

page top