人材養成研修蔵書検索

事業概要

1.設置目的

 支援を必要とする方が、可能な限り住み慣れた地域で日常生活や社会生活を営むことができるよう、専門的かつ総合的なリハビリテーションを推進し、高齢者、障害者、障害児等の福祉の増進を図るため、関係諸機関と連携し、支援に関する最新かつ専門的な技術や知識取得に関する研修・講座により、福祉人財の育成、定着支援を目的とします。

2.根拠法令

当センターは川崎市総合リハビリテーションセンター及び障害者福祉施設条例に基づき設置されています。
川崎市総合リハビリテーションセンター及び障害者福祉施設条例(川崎市ホームページより)

3.開設年月日

令和3年 4月開設

4.運営形態

川崎市が設置し、令和3年4月1日より、川崎市の指定管理事業者として、社会福祉法人川崎市社会福祉協議会が総合研修センター業務の運営を担っています。

5.事業内容

  福祉職員向け現任研修
  介護福祉士資格取得準備講座
  介護職員初任者研修・実務者研修
  介護支援専門員専門(更新)研修
  予防給付ケアマネジメント従事者研修
  相談支援従事者研修
  強度行動障害支援者養成研修
  重度訪問介護従事者養成研修
  認知症介護実践研修
  地域包括支援センター職員研修
  福祉職員キャリアパス研修

その他各種研修事業を実施予定   情報提供事業
   本、ビデオ・DVDの貸出
page top